スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


悲喜劇!? 洗濯機、洗濯 そして困惑 「エコ+簡単」ってな~に

Category: 未分類  

13年間使い続けていたドラム式洗濯機が突然動かなくなりました。
長い間働いてくれた洗濯機に感謝をしつつも新しい洗濯機を購入することになり、
P社製かH社製のものがよいらしいとのこと、熟考(ハムレットよろしく呻吟!?)した結果、一番エコであるというP社製の洗濯機を購入しました。
(粉石けんを使用しているので、使えるのかどうかが大きな問題なのです。。でもどちらにも△マークが)

設置後早速使ってみたのですが、黒い衣類のあちらこちらに白い跡がついていることに気づいて
すすぎを再度繰り返し干し直しました。
気になって乾き始めた洗濯ものを確認すると取れていないのです。
バケツに入れて手すすぎをしてまた干す・・・再々確認・・・まだ取り除けていない箇所が・・。
(乾いて取り込んだ他の衣類を触った手がつるっとしますー石けん分が残っているのですね)

一日中洗濯物と格闘。
長年活躍したドラム式洗濯機が恋しくなりました。

P社の、電気も水道使用量も省力化されたエコな機種。
合成洗剤の銘柄ごとに洗剤の使用量が説明書には記載されています。
粉石けん派には優しくないー使用実験はパスしたのかしら?
(夫曰く、故障した時のクレームを回避するために使えないとしている)

洗い方は全自動式、でも洗剤の量はドラム式と同等かあるいはもっと少なくしないと洗剤が衣類に残ることは必定。
色々洗剤量を替え、すすぎも増やし・・・えっ、少しもエコにはならないかもしれませんね。

泡で汚れを浮かしとるそんな洗濯法はこの機種の場合合成洗剤でのみ利用できるのでした。
環境に負荷をかけないためには、合成洗剤ではなく粉石けんが◎
でも、簡単や便利+エコ 企業にとってマイノリティーなのですね 粉石けん派。
(せめて、分量の目安を載せてほしかったなぁーは甘えでしょうか?)

「エコ・電気省力化」は魔法の言葉のようですね。
ついふらふらっと考えなしにしてしまう。

さてさて、使用量と汚れ落ち
しばらくは実験の日々となることでしょう。

正しい洗濯方法を少しもわかっていないのでは??
今更ですが教えを乞いたいと切望中。




スポンサーサイト

 2014_09_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。