スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


政治的であるということ 思考

Category: 未分類  

「俳句があらわしている情景は、護憲とは言えないかもしれない。 
もしかしたら、あーデモは何てうるさいのだろうと批判の目を向けているということだってあるでしょ」
と、茶目っ気たっぷりにOさんが言った。

<俳句「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」を、さいたま市の三橋公民館が不掲載にし、またその批判に対し
市教育委員長は「月報は公民館の責任と権限に基づいて発行している。世論を二分している内容の作品はそぐわない」
と掲載を拒否した。>

不意を突かれて「本当にそうね」と笑ってしまった。

世論を二分している(と思う)なら なおのこと、
検閲(自主規制?)のようなことをせず掲載するという方法を選ぶことが賢明とは思わなかったのだろうか。
地方自治体や公共団体、大学など、
あちらこちらで国に迎合しているとしか思えない自主規制が行われているのを見聞きするようになった。

8月24日の東京新聞朝刊「本音のコラム」で法政大教授山口二郎さんが、
役人の事なかれ主義は、ハンナ・アーレントが言う凡庸な悪への第1歩であると断じている。

東京新聞朝刊本音のコラムから『政治的であること』
(東京新聞2014.8.24朝刊「本音のコラム」より転載)

平和を語ること、政治的であることは、変わった人・異端の人と自分とは無関係と思っている人のなんと多いことだろう。

地方自治体と考えるとき、
80年代後半の2年間を過ごしたS市を思い出す。
中央公民館が主催する子育て学級の講師のおひとりであった大学教授(社会哲学)の方の講義でのことです。
 こどもはおとなのお供ではないから「子供」ではなく「子ども」と。
 配偶者はあなたの主人ではないのだから。(その日以降「夫」と紹介するようになったのでした)
 政治は自分に直接かかわりがないと思ってはいませんか?
 日々生きて行くことは政治と直結してるのです。
教えていただいたことは、言葉の持つ意味から考察した人格権と権利(義務)だったのだと思います。

今考えると 
人間としての在りよう(土台)が作られた2年間であったのかもしれません。
ー敏感であること、意識することー

「悪は『根源的』ではなく、深いものでも悪魔的なものでもなく、菌のように表面的にはびこりわたるからこそ、
全世界を廃墟にしうるのだ」とハンナ・アーレントが述べている。
(フェリス女学院大学教授 矢野久美子さん「視点・論点ハンナ・アーレントと”悪の凡庸さ”」より引用)

表層的なものに絡めとられないためには、思考すること。
(教育は、思考することを推奨してはいない??)
全体主義に陥ってはダメなのです。


スポンサーサイト

 2014_08_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。