スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


戦争展で

Category: 未分類  

浦和コルソで毎年開かれている「戦争展」が、
今年は資金難から3日間(8/2~4)だけの開催となりました。
(戦争体験者の方の高齢化が進んでカンパが減少していることも一因なのだそうです)

友人たち生活クラブ埼玉大宮平和委員会のメンバーが作成した展示パネルは十数枚に及びます。

原発事故から3年余―福島はいま・・・?

もし原子力空母が事故を・・・

自然エネルギーの展望は・・・?

福島では農協、大学、生協が3.11以降、細かなマス目での土壌測定を行っているそうです。
その土壌測定に参加したメンバーから話しを聴いてみました。

 その土地の放射能汚染状況に合わせた除染とカリウム肥料をあたえることによって
 2013年度以降の農作物からは、ほとんど放射性物質は検出されていないそうです。
 ただ農地によっては、ガイガーカウンターが鳴りっぱなしの場所もあり、
 そこでも安全な作物はできるようになってきているけれど、
 農作業に従事している人たちは暑さの中でマスクを付けるなどの放射能対策を取る方はおらず、
 「身体は大丈夫なのだろうか?」と心配に思ったことを伝えることもはばかられ、何とも言えない気持ちになったそうなのです。

 また、「福島の人と結婚したいと言ったら許さないでしょ?」と聞かれた後、
 他県で駐車場に車を止めれば裏に止めてくれと言われたり、
 さまざまな場面で福島の人間だからと差別されることをお話しになられたそうです。

傍にいるだけで、汚染してしまうような放射性物質を身体に取り込んでいたら、生命体として存在できないのに、
人はどうして差別せずにはいられなくなってしまうのだろう。なぜ、正確に知ることをしようとはしないのだろう。
そして、その向こうでは福島を忘れて日々暮らす人たちが増えているのです。

土壌検査をなさっている大学の先生が「美味んぼう」のコピーをくださったそうです。
福島を忘れてほしくないからよかったとおっしゃって。
(そのコピーも他の資料とともに机に並べていたのですが、 ほとんどの方が手に取って読んでいらっしゃいました)

土壌検査は安全ありきが前提として測られているようにも感じられてしまいますが、
思いはどうあれ、実害と風評被害とを見極め払拭するには、
たゆまず同一地点を測り続け数値を確認することでしかできないのは確かなことです。
放射性物質はそのものの持つ半減期を経て減少する以外にはなく、
これでもう測らなくて大丈夫などというのは決してないのですから。


首都圏に一番近い原発というとどこを思い浮かべるでしょう。
横須賀に配備されている原子力空母「ジョージ・ワシントン」は、アメリカ国外の港を母港とする唯一の空母だそうです。
横須賀が母港のため停泊期間が長く、原子炉は2基あり、原子炉の規模は福島第一原発1号基よりも大きいのだそうです。
NPO「原子力資料情報室」によれば、
原子力空母の冷却系の故障でメルトダウンが起き、格納容器が爆発ということになると、
8キロメートル以内の被ばく量は、7シーベルトで、全数死亡。
13キロメートル以内(千葉県の富津市が入る)は、3シーベルトで半数が致死。
26キロメートル(木更津、君津、鋸南まで入る)で、一部死亡。
60キロメートルになると、市川市から船橋、習志野、千葉、茂原、睦沢、いすみ、勝浦を結ぶ線が圏内で、250ミリシーベルトで、急性障害がおこるとされています。
横須賀市内川(横須賀線久里浜駅から1.3km近く)には、日立、東芝、米国のGE社との合弁会社(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンという核燃料工場があります。(以上大宮平和委員会作成パネルより一部転載)

漫然と暮らしていてはいけないのだと思います。
目を逸らさないで生きること。
今の時代こそ、それが必要とされる時代はないのだと思います。





スポンサーサイト

 2014_08_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。