スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


いのちと再生のものがたり

Category: 映画  

テアトル新宿で上映中の「あいときぼうのまち」を、友人のパクちゃんに誘われて観に行きました。

「東京電力」とそのままの名前が使われているため?なのか、
試写会には、どこのメディアも出席しなかったそうです。
6/21から1日4回上映されていたのですが、メディアに作品を紹介されなかったこともあって、
入場者が少なく昨日あたりから上映回数が1日2回になっているとのこと。
既に映画を2回ご覧になった方が、良い作品を上映打ち切りにさせたくないと発信なさったのを受けて、パクちゃんからの誘いでした。

あいときぼうのまち

「あいときぼうのまち」 菅乃 廣 監督 2013年作品
東電に翻弄された4世代の家族、70年間の日本の歩み
敗戦間近の1945年、福島県では原子爆弾を作るためウラン採掘が行われていた。
終戦、そしてその後の原発を巡る対立、震災の傷、4つの時間を描く家族の再生の物語。
(テアトル LINE UP より引用)

映画の中の性描写が必要なのかどうか、最初疑問でしたし苦手だなと思ったのでした。
でも映画を観ている間に、人間の表面的なものだけを描いていては真実のありようを伝えることはできず、
どろどろしたものも描かれてこそ、血の通った人間になるのだと思いいたったのです。

この映画は、
連綿と続く血 (無意識下の)、そして、そのいのちの再生のものがたりなのだと思いました。

再生は、自らの意志だけがなせること。
 人に与えられるものでも、施されてできるものでもないのです。
 きっと、このひとはもう大丈夫。強く自分を生きられる。
そんなエンディングに希望を見ました。



スポンサーサイト

 2014_06_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。