スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


食べごしらえ おままごと

Category:  

今日は生活クラブの配達の日
頼んであった石牟礼道子さんの文庫が届いた。
味輝パンのクロワッサンをかじりながら、さっそく本を開く。

食べごしらえおままごと (中公文庫)食べごしらえおままごと (中公文庫)
(2012/09/21)
石牟礼 道子

商品詳細を見る


「本の花束」に、“貧乏、ということは、気位が高い人間のことだと思いこんでいたのは、
              父をみて育ったからだと、わたしは思っている”と本の一節が紹介されていました。
題名とともに、その一節に魅かれて 今ここにある本。

ときどき朗読したくなる本に出合う。
石牟礼道子さんの「食べごしらえ おままごと」もそんな本の1冊でしたよ。

読んでいると、行間から心地よいリズムが。
(誰かに聞かせてあげたい。そんな欲求が湧いてくる)
そして、書かれた言葉が情景として鮮やかに立ち上がってくる。


言葉は時として真実を語らない。
幾重にも衣をまとって覆い隠す。
それは「言葉」の罪ではなく、手繰る者の罪。

美しい心で、美しさを。
操らず、言葉のあるがままに。

「たくさんの想いが湧いてくるこの小さき本よ」と、不遜にも愛しく声をかけたくなりました。




 

スポンサーサイト
 2014_04_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。