スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


映画『100,000 年後の安全』が無料公開されています

Category: 映画  

都知事選が行なわれる2/10正午まで、アップリンクで『100,000 年後の安全』を無料公開しています。
是非、ご覧になって下さい。

フィンランドでは、現在4基の原発(原子炉)が操業中で、今後2基を建設予定です。
(総発電量のうち原発の占める割合は約30%)
世界で初めて地下処分場選定が最終決定した国です。
この地下処分場「オンカロ」は、2020年に操業開始を予定しており、最大9000トンの核のゴミを収容できるとしています。
原発(原子炉)1基からは年間約20トンの核のゴミが排出されるため、
合計6基の原子炉で50~60年間運転する場合に発生する量を受け入れる事になるそうです。

日本には50基の原発(原子炉)があり、現在すべてが運転停止中です。
原発の使用済み核燃料は、それぞれの原発の貯蔵用プールで一時保管されますが、すでに7割以上が使用されています。
使用済み核燃料を再処理した後にできる高レベル放射性廃棄物は、30~50年程度冷却のための中間貯蔵を行います。
その後地層処分するとしても、ウラン鉱石と同じ放射能レベルになるには数千年かかると言われています。
日本では、地下300mより深い地層に高レベルの放射性廃棄物最終処分場をつくるとする法律を2000年に定めています。

映画『100,000 年後の安全』
マイケル・マドセン監督
(2009 年/79 分/デンマーク, フィンランド, スウェーデン, イタリア)
日本語吹き替え版ナレーション:田口トモロヲ

マイケル・マドセン監督はオンカロの取材をしたとき、
「高レベル放射性廃棄物処理場が作れない国があるとしたらどこか」という質問を学者たちにしたそうです。
その答えは「日本」でした。

スポンサーサイト

 2014_01_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する
<<冬牡丹 | BLOG TOP |  民意>>


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。