スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


海に高濃度汚染水(地下水1日400トン)

Category: 脱原発  

東京新聞8月3日朝刊1面から
                      (東京新聞8/3朝刊1面より転載)
2011年5月以降、放射性トリチウム(三重水素)の漏出量は約2年間で20兆~40兆、海に漏れたと東電は試算している。

それ以前の7月22日、高濃度汚染水が地下水と混じり海に流出していると発表し、港湾内の海水は1-4号機取水路北側でトリチウム濃度が2300㏃/Lまで上昇していると。翌23日には内陸側の観測用井戸で採取した地下水は、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が15万㏃/L検出と発表されています。

大量のトリチウムが、海に放出され続けています。
トリチウムは、核燃料再処理工場や重水炉で大量に排出されるため、フランスのラ・アーグやイギリスのセラフィールド(どちらも核燃料再処理工場)で、既にその影響についてある程度分かっているのだそうです。
「福島第一原発からの放射能汚染水が及ぼす影響」について:Experts Explain Effects of Radioactive Water at Fukushima (AKIO MATSUMURA FINDING THE MISSING LINK 2013年6月5日)
 汚染水の海洋放出 ガンを誘発する~
(上記ブログ:カレイドスコープに日本語訳が掲載されています。ご覧ください。)

原子力規制委員会が 六ヶ所核燃料再処理工場のパブコメを(8月15日締切)募集しています。
「使用済燃料再処理施設・核燃料加工施設・試験研究用等原子炉施設の新規制基準骨子案及び核燃料物質の使用施設の新規制基準の考え方(案)」に対する意見募集

六ケ所核燃料再処理工場は原子力発電所約30基が1年ごとに取り替える量に相当する800トンの使用済燃料を毎年扱うということになっています。
再処理とはプルトニウムを取り出すということです。(使用済み燃料棒をせん断して硝酸に溶かし、科学的にプルトニウムを分離する)
再処理することによって、更に高レベルの放射性廃棄物が生成され、空に海に放射性物質が放出されることになります。


東京新聞8月4日朝刊社会面から
                      (東京新聞8/4朝刊 社会面から転載)
2011.3.11津波で流出、漂流した気仙沼の船⇒米国沖太平洋漂流⇒フィリピン沖(13.6月沖縄付近で発見)⇒対馬海流⇒日本海⇒福井県沖で回収

“海はつながっている”

友人のひさごんのブログにも、ご覧ください。
8月15日(木)まで再処理、核燃料関連新規制基準のパブコメ募集中

スポンサーサイト

 2013_08_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。