スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


アーサー・ビナードさん ”だまされない日本人になろう”


アーサー・ビナードさん

2月4日(月)快晴 春模様の大宮
詩人で随筆家、絵本作家のアーサー・ビナードさんをお迎えして講演会が開催されました。

満員の会場は、ときどき笑いに包まれます。
日本語、言葉に造詣の深いアーサーさんは、
何気ない(と思われている)言葉や文章の後ろにあるものをあぶりだします。
思わず笑ってしまいます。
そして、冷やりとします。 その意図!?に気付かされて。

3.11から2年が経とうとしています。
私たちは「内部被ばく」と考えるとき、どれだけ自分の実感として捉えることができていることでしょう。


落語家 古今亭志ん生の「猫の皿」というお話の中に、
‘鼻歌三丁矢筈切り(はなうたさんちょうやはずぎり)’という言葉が出てくるそうです。
妖刀村正で切られると、
(切れることだけを念じて作られたために、手にした者は切らずにはいられなくなってしまうという)
三丁ほども鼻歌を唄いながら行き、切られた実感のないままバッタと死んでしまう。

被ばくもそういうことなんだよ、
‘因果関係が証明できないのが放射能の問題なんだ’と。
そして、だまされる仕組みは、
すでに持っているイメージに結びつけられてしまうことから起きているとアーサーさんは言います。

マンハッタン計画は、爆発しない原爆=核分裂反応装置を作るというものでした。
原子力発電「原子炉」は「爆抜き反応器」「プルトニウム作り器」といえるもの。
しかし「炉」という言葉が持つイメージで安全と思い込まされてしまった。<日本語のペテンの最高傑作>

放射性物質は、守ることも振り分けることもできない。
無差別に全ての生活にもぐり込んでいる。

歪曲されていないレンズで見る必要がある。
そんな、今を捉えるすぐれたレンズになって、そのレンズを通して本質を見つめることをしよう。


どうしたら生き物として自分の問題として捉えられるのか・・・
どうしたら実感が湧くように語れるのか・・・



痩身のアーサーさんは、
優しい眼差しを「魚」や「鳥」、とりわけ「子ども」たちに向けます。

揺るぎない決意で、言葉とともに真実を曲げているものたちと対峙なさっている。


スポンサーサイト

 2013_02_08


Comments

 

スタッフだとお話に集中できなかったから、姫のブログを読んで、なるほどと感心しました。
ありがとう。
ひさごん  URL   2013-02-08 23:48  

ひさごん、お疲れ様❤ 

> 本当にそうです。
> どんなにか忙しかったでしょう!
>
> 助っ人はいいとこ取りさせていただきましたv-238
野の花姫  URL   2013-02-09 15:13  

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

アーサー・ビナードさんは、こんな素敵な方

2月4日(月)アーサー・ビナードさんの講演会は満席の大盛況でした。 講演内容のレポは後日ゆっくり。 スタッフが見たビナードさんのチャーミングな人となりをお伝えします。 綿のシ ...

[ 生活クラブ浦和HP☆管理人2号 ] 2013-02-08 23:46


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。