スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


人権を持たない日本に生きる私たち?!

Category: 未分類  

いただいたメール中で、友人のひさごんが
「報道ステーションに宇野さんという若い人が出ていて、びっくりするくらいまともな事言ってました。
昔は無責任な理屈ばかり言ってたのに見直しました」とありました。

その宇野さんのことを、浦和スタンディングコメント欄に友人でもあるドリアンさんが書いてくれています。

「憲法9条を改正するなら、リベラルな改正を」

矢部宏治著『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読み、
その矢部さんが編集者として出された本、前泊博盛著『本当は憲法よりも大切な「日米地位協定入門」』を読んだことで、
憲法を上法とするためには、憲法改正しかないのではと思うようになりました。



日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
(2014/10/24)
矢部 宏治

商品詳細を見る


 
本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」 (「戦後再発見」双書2)本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」 (「戦後再発見」双書2)
(2013/02/28)
前泊 博盛、明田川 融 他

商品詳細を見る


法律の最上位であるべき日本国憲法が日米地位協定より下法という判断が司法で下されています。
護憲という枠にとどまっていたのでは本当の意味での人権は守られないのでは?
そう考えずにはいられなくなりました。
(これは思想の問題ではなく、「日本」という立場で考えると、右翼、左翼の別なく怒りに心が震えるのでは)

憲法改悪ではない、憲法の改正を
護憲派のリベラルな方たちにこそ考えて、提示してほしいと願わずにはいられません。

誤りを認め謝罪してこそ新たな時を刻むことができるはずの機会を失してきた日本。
本当の独立と自由を担保に、為政者や一部の高級官僚は何を至上とし、何を得たのだろう。
(安倍首相の祖父岸信介元総理大臣は、米国の情報公開によって、近年CIAエージェントだったことが発覚したと『高城剛単独インタビュー~高城剛の未来予測 2015年を生きる日本人への提言~』に書かれていました)

私たちはどこに所属し、どう生きるのか、
どんな未来を欲するのか、
一人ひとりが自らに問いかけ、
そして、その実現に向かう道を模索し行動していかなくては。




スポンサーサイト

 2015_04_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。