スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


大願成す御守 颯爽と風に吹かれて

Category: 未分類  

元旦に初もうでから帰宅した娘が、
家族それぞれに合わせて買ってきてくれたお守りから、
「お母さんにはこれ」と言って『大願なす御守』と書かれたお守りをくれました。
(知ってくれていること、選んでくれたことが、心をしーんとさせます)

願っているのは、希望を持って生きることができる社会の現出。
差別と犠牲のもとでしか成り立たない 原発・集団的自衛権・秘密保護法
国家を至上のものとする憲法改正(どこに正しさがあるのだろう。改悪!)

子どもの6人に一人が貧困という。
一度絡めとられた貧しさから抜け出せない構図は、
凄惨な子殺しともつながっている。

貧しさから抜け出すために教育は機能しているのか。
いいえ。

富む者も、貧しき人も、心に自己しか存在しないのではないだろうか?と思うことが多くなった。

富者はその社会だけを唯一とし、所属しない場所を顧みない。
貧者は自己責任の呪縛から逃れられず、より弱いものに牙をむく。
どちらも、他者を想像することができない故の帰結。
(想像しても対等な人間、人格としてではないということなのかもしれません)

昨日、南越スタンディングで、
原発埼玉県民投票の署名も10日(土)までとなり、
スタンディング仲間のほとんどの方が、道行く人々に「署名のご協力を」と声かけしていました。

相変わらず風のように通り過ぎていく人びと。
迷いなく署名しようとまっすぐ足を運んで来られる人。

「自分たちで選べる機会を持ちたい」とおっしゃって署名なさった男性は、
「いつも水曜日にいますね」と、スタンディングに参加してくださるおつもりがある口ぶり。

署名してくださった方と会釈する。
柔らかにほほ笑み返す若い女性と、刹那 心通う思いがする。

足の先から冷気が立ち上りすっかり固まってしまった身体
心まで凍らせないようにしよう。

時として、なぜ平気でいられるのかと訝しく、
また、伝えることができないことに絶望、いえ悲哀を感じるとしても、
今、この世界を容認できないのだから、
こう在って欲しいと願う社会を目指して、素敵なピエロでいようと思う。



スポンサーサイト

 2015_01_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。