スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


南房総 山の辺のまちから

Category: 未分類  

毎月第2火曜日は、脱原発の小さなグループ 種’s (たねず)で、しゃべり場を開催しています。
12月のしゃべり場は、南房総の山の辺のまちへと移動しました。

道の傍にはソテツが、そして、そこここに咲く水仙の一群が風に揺れて、
植物たちも土地柄が温暖であることを知らしめます。

仲間のSさんご家族が作っている(進行形♪)木の家を訪問するのが目的の小さな旅。
山を越えその裏側を走った先にある曲がり角(?)そこにあるトレーラーハウスが目印です。

土台や柱、屋根、外壁、主要な部分は大工さんに作っていただいて、内部はご家族3人で作っているのです。
内外すべてが日本の固有種「杉」で作られています。
内壁や柱周りなどその完成度にびっくり、大工さんに教えを乞いながらの手作業なのだそうです。
来年の春の竣工を目指して工事は進行中です。

家の周りは土づくりをしながらの野菜畑となって、
瑞々しく大根やらキャベツやら、ブロッコリーも小さく膨らみ出していました。

掘って作くったという池には、ぽっちゃり大きな金魚たち。
(埼玉とこちらとを行ったり来たりの中で、何を食べて大きくなったのかなとはSさんの弁♪)

チェルノブイリの時は何もすることができなかったから、
福島の子どもたちに支援をしていきたいと考え続けているSさん。
この南房総の家を、福島のご家族の保養の場所として使っていただけることを目指しているのです。

私たち種'sの仲間は、それをお手伝いするのが目的の一つにもなっています。


Nさんが運転してくださって南房総に向かう車中で、
「オナモミって、絶滅危惧種に指定されたんですってね」とWさんがいいました。
小さなころ遊び場になっていた空き地の、雑草が立ち枯れた中を通り抜けると、洋服のあちらこちらにトゲトゲと付いたあの実です。
教師をしているお嬢さんが社会科で使いたいと言っているので、探してみたいということでした。

冬の日が燦々(夏の季語かしら!?)と降り注ぐ温かなベランダで、滋味豊かな美味しいすいとんに舌鼓。
自家野菜の煮物の人参は黄色、どれもが美味しい。
心も身体もぬくぬくと満ち足りて穏やかそのもの。

オナモミの話をすると、
「奥の方で見かけたのがそうかも」ということになり、腹ごなしに散歩することになりました。

イノシシが出没するというこの辺り、自然薯、サツマイモ、ミミズが好物なのだそうです。
上ったり下ったり、起伏が激しいのは、山の辺のまちだから。
道の片側が山側の起伏だったりする。所々穴が開いている。
イノシシが自然薯を掘って食べた跡なのだそうな。
その小さな穴から、小さな足跡が道の反対側にカーブを描いて続いている。その先は原っぱ?
足跡は小さいけれど、歩幅は広い。足跡の隣で試してみる。私がよいしょと大股で踏み出す1歩と同じです。

草原には牛たちが草を食んでいます。
この辺りは酪農家が多いのだとか。

立派なオナモミ発見!

崖になっている辺りには、烏瓜。野ばらの実。
やぶ椿。
水仙。

F1000060.jpg

<烏瓜(とっても長い)、野ばらの実、オナモミはSさんが採ってくださったもの。
唯一私が手折ったやぶ椿のつぼみが今では可憐に花開いています。>


水車小屋まで行ってみることに。
起伏のある散歩道(いえ、山道?)をずっといくと、吉井湧水につきました。
こんこんと湧き水が溢れだし、小さな流れを作り水車小屋の方へ。
流れの1か所ではわさびを栽培しています。
クレソンが自生して、水の中でユラユラと揺れています。
水車小屋への水の流れはせき止められていました。水車が回る音がうるさいのかしら。

喧騒から解き放たれて、
自然の恵み溢れる 静かな喜びに満ちた世界に浸る。

こんな風に生きていけたら幸せだなと思う。

でも、
それを甘受できない社会の仕組みがある。
理不尽さがある。

戦士の休息。

スポンサーサイト

 2014_12_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。