スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


「戦略的投票」&「鼻をつまんで投票」のすすめ

Category: 未分類  

「誰に?どの党に?悩ましく思っている人がたくさんいることでしょう。
キケンする人がいませんようにと願うばかりです」と友人のドリアンさんへのメールに書いたら、
「小選挙区制での死に票を出さないための方法」を浦和スタンディング12/1のコメントに載せたよと返事をくれました。

小選挙区の場合、当選者は一人
トップ当選するであろう候補者を応援している場合は問題ないんです
3位以下の位置にある候補を応援している場合どうするか?
その時は、誰を落としたいか?を考えます
トップに来るであろう候補者を落としたいと思ったら、2位につけている候補者に投票します

理想と信念と義理と現実の葛藤に負けそうになりますが、
3位以下の候補者への1票(死に票)は、トップへの1票と同じだと思ってください。

(コメント欄から一部抜粋引用。全文は上記「浦和スタンディング12/1のコメント」をクリックしてお読みください)

緑茶会で、戦略的投票「自分が最もきらいな政党が敗北するように投票する」という投票行動を進めています。
それが最も有効な投票行動と言うのは悲しいことだと思う。
でも結果として、現政権を肯定することになるのは絶対に嫌だ。
だから賢く選びたい。

緑茶会「戦略的投票でイレブンは落とせる」
(緑茶会ポスターより画像引用)

原発・TPP・秘密保護法・集団的自衛権・改憲
どの一つをとっても、私たちを生きづらくするものばかり。
どう私たちは生きたいのか、考えて選び取りたい。

愛読してやまない東京新聞「本音のコラム」の執筆者のおひとり法政大学教授の山口二郎さんは、
そのコラムで鼻をつまんで投票すべきと書かれています。

東京新聞2014年12月7日本音のコラム「鼻をつまんで投票」
(東京新聞2014.12.7朝刊「本音のコラム」より)


洗濯ばさみがたくさん必要になる選挙になることが望みです。
(うーんと唸ってしまいますが、それしか方法はないと言うところに・・・)


スポンサーサイト

 2014_12_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。