上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



「俳句があらわしている情景は、護憲とは言えないかもしれない。 
もしかしたら、あーデモは何てうるさいのだろうと批判の目を向けているということだってあるでしょ」
と、茶目っ気たっぷりにOさんが言った。

<俳句「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」を、さいたま市の三橋公民館が不掲載にし、またその批判に対し
市教育委員長は「月報は公民館の責任と権限に基づいて発行している。世論を二分している内容の作品はそぐわない」
と掲載を拒否した。>

不意を突かれて「本当にそうね」と笑ってしまった。

世論を二分している(と思う)なら なおのこと、
検閲(自主規制?)のようなことをせず掲載するという方法を選ぶことが賢明とは思わなかったのだろうか。
地方自治体や公共団体、大学など、
あちらこちらで国に迎合しているとしか思えない自主規制が行われているのを見聞きするようになった。

8月24日の東京新聞朝刊「本音のコラム」で法政大教授山口二郎さんが、
役人の事なかれ主義は、ハンナ・アーレントが言う凡庸な悪への第1歩であると断じている。

東京新聞朝刊本音のコラムから『政治的であること』
(東京新聞2014.8.24朝刊「本音のコラム」より転載)

平和を語ること、政治的であることは、変わった人・異端の人と自分とは無関係と思っている人のなんと多いことだろう。

地方自治体と考えるとき、
80年代後半の2年間を過ごしたS市を思い出す。
中央公民館が主催する子育て学級の講師のおひとりであった大学教授(社会哲学)の方の講義でのことです。
 こどもはおとなのお供ではないから「子供」ではなく「子ども」と。
 配偶者はあなたの主人ではないのだから。(その日以降「夫」と紹介するようになったのでした)
 政治は自分に直接かかわりがないと思ってはいませんか?
 日々生きて行くことは政治と直結してるのです。
教えていただいたことは、言葉の持つ意味から考察した人格権と権利(義務)だったのだと思います。

今考えると 
人間としての在りよう(土台)が作られた2年間であったのかもしれません。
ー敏感であること、意識することー

「悪は『根源的』ではなく、深いものでも悪魔的なものでもなく、菌のように表面的にはびこりわたるからこそ、
全世界を廃墟にしうるのだ」とハンナ・アーレントが述べている。
(フェリス女学院大学教授 矢野久美子さん「視点・論点ハンナ・アーレントと”悪の凡庸さ”」より引用)

表層的なものに絡めとられないためには、思考すること。
(教育は、思考することを推奨してはいない??)
全体主義に陥ってはダメなのです。



スポンサーサイト
 2014_08_25


行動する

Category: 未分類  



明日24日(日)を期限として特定秘密保護法の法律に関するパブリックコメントが募集されています。
グリーンピースでは、特定秘密保護法パブリックコメントの提出方法、意見のポイントなどがわかりやすく紹介されています。

特定秘密保護法の附則には、昨年12月13日に公布から「1年以内の政令で定める日」から施行する、とされています。が、
「附則」には法的拘束力はありません。

特定秘密をできる 19の機関
①国家安全保障会議 ②内閣官房 ③内閣府 ④国家公安委員会 ⑤金融庁 ⑥総務省 ⑦消防庁 ⑧法務省
⑨公安審査委員会 ⑩公安調査庁 ⑪外務省⑫財務省 ⑬厚生労働省 ⑭経済産業省 ⑮資源エネルギー庁
⑯海上保安庁 ⑰原子力規制委員会 ⑱防衛省 ⑲警察庁

私たちは知る権利があります。


 2014_08_23


無垢

Category: 未分類  

無垢とはなにを指して使う言葉なのだろう・・・
そう、不思議になって首をかしげたのでした。

「白痴」の主人公ムイシュキン公爵がイコールとなって
純粋(汚れなき)さの代名詞となっていたから・・
でも、この一文の無垢な大男は?

東京新聞8月16日朝刊「筆洗」
(東京新聞2014.8.16朝刊「筆洗」より転載)

「太った無垢な青年」は客観的表現だ
前に進み出たとなれば主観的なものでもあったということになる。
けれど、
行為、行動に表すその瞬間に、無垢な存在は霧散し
無知を無垢とはき違えているということになる。

「無垢=罪なき人」として生きることは可能だろうか?
ほんのわずかな、一握りの人はいるのではと思う。
でも、
大多数の人は知ってか知らずか罪を犯しているものではないかしらと思う。
それが人間という存在なのだ。と、思う。
ただ、
自分自身が罪深い(時として愚かな)存在なのだと、顧みることができるかどうかが重要なことなのだと思う。

絶対に過ちを犯さない存在だと過信してはならないし、
自分だけが許される特権を持っているなど考えてはならないのです。

そんな「無垢」とは対極にいる人間を首相に擁する日本という国は、
「太った無垢な青年」を大量に作りだしてはいないでしょうか。




 2014_08_20


空(くう)

Category: 未分類  

朝、かわいらしい鳥の鳴き声が聞こえた。
何という名の鳥だろう?
新興住宅地も15年以上の時が過ぎ、
季節ごとにきまって郭公や鶯の声を(遠くに・・裏の大きな公園から?)聴くようになった。
植栽が若木のころ、
木々の間を盛んに飛んでいた尾長たち(姿とは似ても似つかない声で啼くのでよくびっくりさせられたもの)の姿を、
最近はあまり見かけない。何処へ?

自然は、人の目には少しも変わらないように見える。

8月6日に放送された「NHKスペシャル水爆実験60年目の真実」をみた。
ビキニ沖で被ばくした第5福竜丸以外に、同海域で漁船が100隻以上操業していた。
それも3回の水爆実験の間、ただの一度も危険海域であることを知らされず、その上被ばくした事実を隠ぺいされたこと。
アメリカに唯々諾々と従うという日本の構図、その犠牲にさせられたのだ。
(そこからなにがしかを引き出して益するものもいる。他者の命と引き換えに。何と軽んじられる命だろう)
米国の秘密文書が開示されて明らとなった今も資料が残っていないという厚労省とは?

いつの時代も国の大義の前に、人は人格を抹消されている。
符号をつけられたマスの部分であって、個ではない。
人間が存在してこのかた、為政者側の論理で何がなされてきたことだろう。
巨悪そして邪悪。

絶望する。

数多の美しいもの。
信じるに足りる人を知っている。

それでも人間というものに。 








 2014_08_11



昨日原爆忌に、東京新聞夕刊文化欄「一首のものがたり」で、
長崎で被爆した歌人竹山広さんが取り上げられていました。

目に焼き付いた光景を歌にしようとした。
だが、歌をつくろうとすると、その場面が夢に出てくる。
怖くなって歌そのものを断念した。  (紙面より転載引用)

10年の後、
筆を折ったままの竹山さんは喀血し余命3か月と宣告されたが、特効薬が効き劇的に回復なさったのだそうです。
死にかけたことで覚悟を決め再び歌を作りはじめる。

くろぐろと水満ち水に打ち合へる
  死者満ちてわがとこしへの川



まゐつたと言ひて終わりたる戦争を
  ながくかかりてわれは終わりき



その痛みも、苦しみも、想像するだけではわかりません。
でも、わからないから、心が苦しくなるからと、目を背けていてはならないのです。
知ろうとしなければならないのです。知らない者たちは。

背負われたものの重みを少しでも担えるなど、ありはしないのだけれど、
同じ思いをする人を生み出すことがないように、声を上げることはできるのです。


 2014_08_07


戦争展で

Category: 未分類  

浦和コルソで毎年開かれている「戦争展」が、
今年は資金難から3日間(8/2~4)だけの開催となりました。
(戦争体験者の方の高齢化が進んでカンパが減少していることも一因なのだそうです)

友人たち生活クラブ埼玉大宮平和委員会のメンバーが作成した展示パネルは十数枚に及びます。

原発事故から3年余―福島はいま・・・?

もし原子力空母が事故を・・・

自然エネルギーの展望は・・・?

福島では農協、大学、生協が3.11以降、細かなマス目での土壌測定を行っているそうです。
その土壌測定に参加したメンバーから話しを聴いてみました。

 その土地の放射能汚染状況に合わせた除染とカリウム肥料をあたえることによって
 2013年度以降の農作物からは、ほとんど放射性物質は検出されていないそうです。
 ただ農地によっては、ガイガーカウンターが鳴りっぱなしの場所もあり、
 そこでも安全な作物はできるようになってきているけれど、
 農作業に従事している人たちは暑さの中でマスクを付けるなどの放射能対策を取る方はおらず、
 「身体は大丈夫なのだろうか?」と心配に思ったことを伝えることもはばかられ、何とも言えない気持ちになったそうなのです。

 また、「福島の人と結婚したいと言ったら許さないでしょ?」と聞かれた後、
 他県で駐車場に車を止めれば裏に止めてくれと言われたり、
 さまざまな場面で福島の人間だからと差別されることをお話しになられたそうです。

傍にいるだけで、汚染してしまうような放射性物質を身体に取り込んでいたら、生命体として存在できないのに、
人はどうして差別せずにはいられなくなってしまうのだろう。なぜ、正確に知ることをしようとはしないのだろう。
そして、その向こうでは福島を忘れて日々暮らす人たちが増えているのです。

土壌検査をなさっている大学の先生が「美味んぼう」のコピーをくださったそうです。
福島を忘れてほしくないからよかったとおっしゃって。
(そのコピーも他の資料とともに机に並べていたのですが、 ほとんどの方が手に取って読んでいらっしゃいました)

土壌検査は安全ありきが前提として測られているようにも感じられてしまいますが、
思いはどうあれ、実害と風評被害とを見極め払拭するには、
たゆまず同一地点を測り続け数値を確認することでしかできないのは確かなことです。
放射性物質はそのものの持つ半減期を経て減少する以外にはなく、
これでもう測らなくて大丈夫などというのは決してないのですから。


首都圏に一番近い原発というとどこを思い浮かべるでしょう。
横須賀に配備されている原子力空母「ジョージ・ワシントン」は、アメリカ国外の港を母港とする唯一の空母だそうです。
横須賀が母港のため停泊期間が長く、原子炉は2基あり、原子炉の規模は福島第一原発1号基よりも大きいのだそうです。
NPO「原子力資料情報室」によれば、
原子力空母の冷却系の故障でメルトダウンが起き、格納容器が爆発ということになると、
8キロメートル以内の被ばく量は、7シーベルトで、全数死亡。
13キロメートル以内(千葉県の富津市が入る)は、3シーベルトで半数が致死。
26キロメートル(木更津、君津、鋸南まで入る)で、一部死亡。
60キロメートルになると、市川市から船橋、習志野、千葉、茂原、睦沢、いすみ、勝浦を結ぶ線が圏内で、250ミリシーベルトで、急性障害がおこるとされています。
横須賀市内川(横須賀線久里浜駅から1.3km近く)には、日立、東芝、米国のGE社との合弁会社(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンという核燃料工場があります。(以上大宮平和委員会作成パネルより一部転載)

漫然と暮らしていてはいけないのだと思います。
目を逸らさないで生きること。
今の時代こそ、それが必要とされる時代はないのだと思います。






 2014_08_05



昨日、新宿西口プロムナードギャラリー(明治安田生命新宿ビル壁面)に展示されている
中筋純さんの作品を観てきました。

流転チェルノブイリ(8月2日まで。8/1:AM8時~21時、8/2:AM8時~11時)

写真はもちろんのこと、
写真に添えられた詞書が深く射るのです。心を。

ポスターに使われているこの写真には・・・
 「チェルノブイリ立ち入り禁止区域南部、オバチナ村在住のハンナパブーシカ。
 86年の原発事故後全村避難したが、その後帰村。家の裏手には菜園が広がりほとんどの食料を自給している。
 訪問時はジャガイモ収穫のピーク。オバチナ村は140名が帰村したが本年2月の人口は7人である。
 (2012年7月)」

流転チェルノブイリ ①


流転チェルノブイリ②

生命を生み出してきた地球という惑星、
人間という存在がどれだけの生命を葬ってきたことでしょう。
人が見る風景の物差し、美しさの尺度、考えさせられるのです。

流転チェルノブイリ③

”生きる場所”
息をし生命を維持するだけでは 生きているとはいえないのです
突然 生活の場から切り離されて 与えられたもののなかに投げ込まれて
根っこを引き抜かれたままでは生きられないのだから

それぞれの命を、それぞれの思うままに生き切る
それらを脅かす存在に否を唱えたい。

原発はいらない。在ってはならない。











 2014_08_01




07  « 2014_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。