上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



数年前に読んだ本には、こんな風に書かれていたように思う。
「戦後の日本はマルクスを学んだ経済学者が主流であったから、
社会主義に向かわないためにはこうあるべきという読み解き方がなされ、日本独自の社会主義的資本主義になった。
しかし、今の経済学者は、アメリカの経済学を学ぶものだけになって日本型の資本主義は失われてしまった。」と。。

(知ってみれば・・・)新保守主義(ネオコン)の経済学だという新自由主義が主流となって久しいのでした。
個の利益を至上のものとする考えと人格(権)が相反するのはなぜか。
差別を是とするのはなぜか。
(国家よりも、より大きな権利を有する企業は、何を目指しているのだろう)

「新自由主義と集団的自衛権とは連携している。
グローバリゼーショニズムが広がれば、一方的に収奪し、行き場がなければテロしかなくなる」
と、孫崎享さんと岩上安身さんがIWJインタビュー(2014.6.20?)の中で話されていた。


東京新聞7月17日コラムから『改革幻想』
(東京新聞2014.7.17「本音のコラム」から)

「政治」や「経済」は自分自身が主体的に関わるべきものとは思わず生活してきた者の招いた罪なのか?

おかしい、間違っていると突き動かされるけれど、
反論する相手は言葉の意味を知ろうとはせず、或は知らず、かろうじて音として認識するのみ。

東京新聞7月20日コラムから『狂気の国』
(東京新聞2014.7.20「本音のコラム」から)

知ろうとしない者 知らせまいとする者
何という蜜月か
成熟することもなく 腐敗は進行し 
狂気の行き着く先は 血塗られた世界と知るべし
許すまじと思う。



スポンサーサイト
 2014_07_23




06  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。