上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


Category: 雑記  

小川町にて
陽のひかりがまぶしくて、携帯の画面はただまっ黒、
ちょっとピントはずれていますが、こんな写真が撮れていました。
来週あたりが満開。


プランターは、春模様@
我が家のプランターも春模様
花咲くすみれ、菊川さんの球根はまだ葉っぱです。

美しい春 
少しも変わらない、でも変わってしまった世界。


スポンサーサイト
 2013_03_22



3月19日、福島第一原発が原因不明の停電により、冷却装置などが作動せず危機的状況にあるなか、
厚労省は、食品中の放射性物質に関する「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」の改正についてを報道発表しています。
(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xsm1-att/2r9852000002xsqt.pdf)

img128_20130321093303.jpg
東京新聞2013.3.20記事より

検査結果の積み重ねから導き出されたものと、納得していいものなのでしょうか?

確かに除外された野菜類からの検出例は少ないように思います。
でも、検体の数は十分だったのでしょうか?


果実では、
モモからは、梅や柿ほどではないにしても検出されていますし、 
缶詰として加工されている中からの検出例も多数あります。
(国の高い基準値と比較すれば小さな値、だから危険はない?)

魚類では?
海底近くに生息する魚類の放射能値が高くなっているのは自明のことですが、
福島港湾内で捕獲された魚類の放射能値は測るたびに更新されている。
そのことは・・・。
大気中にも海にも放射性物質は、今もまだ放出され続けています。

過去ではなく今も続いている福島。

食品検査を縮小するのではなく、検体数を増やすことをすべきです。
また、セシウムだけではなく、
高価であり、検査自体も技術を要する 民間では測ることが難しいとされる
ストロンチウムの検査をしなければならないのではないでしょうか。

国は、
原発再稼働に向けて着々と地ならしをしている。
食品検査縮小もその一つではと危惧するのです。


 2013_03_21


TPP戯れ歌

Category: 雑記  

TPP 国家の上いく 多国籍企業  
 読み人:権力は1パーセントの人

TPP 国家・国民・国内法 裸の王様 国際法廷
 読み人:企業の味方は国民の敵と思う人

遺伝子組み換えTPP 暗躍する 米通産代表
 読み人:お主 悪よのう

TPP  だれが得する 交渉参加
 読み人:権力にたて突きたい人

日本とは 独立国家でないらしい 我が国の利益とは 米国を指す 
  読み人:いつの間にか米国人(属州育ち)

 
 2013_03_15


3.11

Category: 脱原発  

3.11から2年が経とうとしています。

昨日、雪の北海道から羽田に帰り着き、汗ばむ青空のもとへ戻ってきました。
それもつかの間、東京駅に着くころには黒雲が空を押しつぶし、強風の中空いっぱいに浮遊する黄砂・塵芥、
ビルも重くあやしげな塊に取り巻かれているかのように、濃淡のあるシルエットとなっていました。

黄砂の中に含まれた大気汚染物質MP2.5は、
黄砂という形で可視化され"危険"とシグナルを送っています。

今も福島第一原発から毎時1000万ベクレルの放射性物質が放出され続けています。

放射性物質は今ここに存在していて
でも、目・耳・鼻 五感のどこからも感じとることができません。

福島の子どもたちの中から、甲状腺がんが発見されています。
本当は、その中で食べることも寝ることも、子どもを産み育てることもしてはいけないのではないのですか?
しかし、政府は帰還させようと躍起になっている。

原発を再稼働させるためにも、
国民が、忘れる事が必要なのです。なかったかのごとくに・・・。

忘れずにいましょう。

今日、経産省前広場でキャンドルナイトがあるそうです。
経産省前広場に心を馳せ、共に在りたいと願います。

心を形にできたなら。



 2013_03_11




02  « 2013_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

野の花姫

Author:野の花姫
FC2ブログへようこそ!

amato

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。